Yokohama Now!
住基ネットに「不参加」を!
横浜市民の会

住基ネット「強制参加」に
STOP! を

 2006年5月10日、横浜市長中田宏さんは住基ネットに全員参加すると発表しました。突然の「強制参加」決定には驚くばかり(っていうか、あきれてます)。
 なので、住基ネット「強制参加」にSTOP!を キャンペーンを始めることにしました! ポイントは次の3つ。

・「利用停止請求」で市民の意思表示をしよう!もっとくわしく
・中田宏横浜市長に「市民の声」を送ろう!もっとくわしく知りたい
・たくさんの横浜市民に知らせよう!もっとくわしく

 市が始めた「横浜方式」に84万人の市民が「不参加」と応えました。今回の終了決定は市民の声を聞かないばかりか、納得のいく説明もないままで行なわれており、市に裏切られた思いがします。横浜方式は安全性が確認できた時点で「全員参加」する方式ですが、横浜市本人確認情報等保護審議会の答申(PDF 310kバイト)では安全性の確認が十分できたとはいえず、このまま全員接続することは「横浜方式」に違反するものです。
 現在も83万人の市民が住基ネットに「不参加」でいることを尊重してほしい。横浜市が、こんなあいまいな根拠で住基ネットへの「強制参加」を決定するなんてあんまりです。

「個人情報利用停止請求」で
市民の意思表示をしよう!

 ひとりでも多くの市民による
「2度目の不参加」の意思表示を!

 住基ネットへの「不参加」を選択しているみなさん、「住基ネットへの参加はしたくない」という、横浜市に対する意思表示(個人情報利用停止請求)ができます。これは、横浜市個人情報保護条例にもとづく請求です。「不参加」を希望した横浜市民なら誰でも、無料でできます。
 「個人情報利用停止請求」の手続きは簡単。ひとりでもできます(「郵送」申請も可能です)。
*「個人情報利用停止請求」をしただけでは、即時利用停止とはなりません。

お詫びと訂正
利用停止請求マニュアルの「家族の請求手続き」に関する記載に不正確な内容がありました。

 従来提供してきました「個人情報利用停止請求マニュアル」(2006.6.12までの日付のもの)の「家族の請求手続き」に関する記載に不正確な内容がありました。
 すでに請求手続きをされた方には大変ご迷惑をおかけしました。お詫びして訂正します。
 「家族の請求手続き」については、以下のように行うことをおすすめします。
  • 「個人情報利用停止請求」は、「ご本人」が行うことをおすすめします。
  • ご本人が窓口に行けない場合は、「郵送」をご利用ください。
  • 未成年者の請求については、このマニュアルの4ページ「未成年者の場合の注意点」をご参照ください(親権者が代理人になります)。
 マニュアル第3版(このマニュアル)「利用停止請求」のやり方」のページへでは、上記の点について全面的に修正をしていますので、こちらをご利用いただけますよう、お願いいたします。
 ●個人情報利用停止請求のやり方はこちら「利用停止請求」のやり方」のページへ
  「個人情報利用停止請求マニュアル」(ダウンロード版)できました!「利用停止請求」のやり方」のページへ
   *誰でもできる「個人情報利用停止請求」マニュアルです!

中田市長に「市民の声」を送ろう!

 横浜市と中田市長に、あなたの声を送ってください!。
 これは、すべての横浜市民全国のみなさんに可能な意思表示です。手軽にできる以下の3つの方法を活用してください。

 ・横浜市ホームページを使う横浜市投稿ページ案内
 ・郵便・電話などを使って横浜市の住所・電話番号案内
 ・「市民の声はがき」も用意しました。プリントして投函を!
  周囲への配布なども、ぜひお願いします。
      ←はがきのダウンロード:pdf版87kバイト

 横浜市の範囲を超えて、今回の横浜市長の決定が持つ問題は全国の市民の問題であることを市長にはっきり示したいと思います。ご協力よろしく!
 「横浜方式」や「強制参加」決定のいきさつとその問題点については、ページ左側のリンク欄(ライトグリーンの範囲)に主要な資料を集めました。ご活用ください。また、横浜市民の会が5月以降の横浜市本人確認情報保護審議会と中田市長の動きに対して提出してきた要望書などもご参照ください。
 市長へのメッセージ送り先は以下の通りです。
◆横浜市ホームページから「市民の声」を送る
  ◆横浜市民投稿フォーム横浜市民投稿フォームへ
   *このページで「居住区」を選択してください。
  ◆市外(全国)からの投稿フォーム市外からの投稿フォーム
◆中田横浜市長の住所
   〒231-0017 
   神奈川県横浜市中区港町1-1
   横浜市役所都市経営局市長室秘書課
   横浜市長 中田 宏 様
◆横浜市公聴相談課の電話とFax番号
   電話:045-671-2354
   Fax.:045-212-0911
   *横浜市市民活力推進局
    広報相談サービス部広聴相談課

たくさんの横浜市民に知らせよう!

 6月中に何回か、駅頭などでのチラシや抗議はがきの配布をします。気軽に現地でご参加ください。
 その場で、「横浜方式」や「利用停止請求」などについてのご質問・ご相談にもお答えします。どうぞ声をかけてください。
◆街頭広報の場所と日時
  ◇7月 2日(日)pm3:00〜4:00
   港南台駅(JR根岸線)周辺
  ◇7月16日(日)pm2:00〜3:00
   横浜高島屋前(JR横浜駅)
  *今後も市内各地で、定期的にチラシ配布を行う予定です
*街頭広報についてのお問い合わせは
 

現在用意しているチラシはこちらです
(順次内容を改訂しています)
配布用チラシ

住基ネット「強制参加」にSTOP!を
(簡易・停止請求マニュアル付:改訂3版)
このちらしをダウンロード
(pdf版401kバイト・2006/06/19)

自由に印刷してご利用ください

中田横浜市長への抗議と申し入れ

●2006.7.7 申し入れ この声明などを開く

住基ネット「不参加者」送信に対する抗議並びに申し入れ

●2006.6.23 申し入れ この声明などを開く

住基ネット「不参加者」送信に対する申し入れ

●2006.5.30 要請書 この声明などを開く

住基ネット「横浜方式」廃止の見直しと市民集会への出席要請

●2009.5.10 声明 この声明などを開く

住基ネット全員参加表明に対する緊急抗議声明

●2006.5.9 要請書 この声明などを開く

住基ネット「全員参加」に反対する要請書

●2006.5.9 要請書別表 この声明などを開く

要請書別表:答申内容とそれに対する反論

●2006.4.25 声明 この声明などを開く

横浜市本人確認情報等保護審議会「答申」に対する緊急声明

◆ご参考(「やぶれっ!住基ネット情報ファイル」サイト)
 「横浜方式」の経過と
 「住基ネットに『不参加』を! 横浜市民の会」の考え方

●横浜市の動きと運動の経過 「横浜市の動きと運動の経過」へ
  1. 「横浜方式」発表前夜
  2. 中田市長「横浜方式」を発表
  3. 「市民の会」発足
  4. 「非通知申出」期間
  5. 不参加者84万人に
  6. 「横浜方式」に対する申し入れ
  7. 市議会議員アンケート・住基ネット条例制定・旅券問題
  8. 住基ネット「横浜市民アンケート」の取組み
  9. データ送信問題をめぐって
  10.「審議会」の発足とその動向
  11. 学習会・情宣活動
  12. 住民基本台帳の大量閲覧に関する実態調査
  13. 金沢地裁判決を受けての申し入れ


住基ネット「強制参加」にSTOP!を キャンペーン事務局
(住基ネットに「不参加」を! 横浜市民の会)
リンク歓迎(ご自由にどうぞ!)
市民の会へのお問い合わせ・ご連絡は以下へお願いします。
このアドレスへのメールは、横浜市民の会の 住基ネット「強制参加」にSTOP!を キャンペーン事務局(担当:森田・中森・宮崎)が受信し、ご質問などにお答えします。
このアドレスでお知らせいただいた個人情報は、担当者の範囲で管理し、キャンペーンの連絡以外の目的には使用しません。またキャンペーン終了後は破棄します。
e-mail : キャンペーン専用メールアドレスです。すみません、スパム防止のため画像にしてます
:宮崎
<ご参考>
横浜市民の会の2003年ころのホームページ(情報が古くなっています)