住基ネットに関する市長への申し入れ書


申し入れ書


西東京市長  保谷高範殿

 住民基本台帳ネットワークへの参加は、個人情報やプライバシーが守られる保証がなく、情報漏洩や不正利用のおそれさえあります。また、もし漏洩したとしたら、ネット社会にあって現状回復は不可能です。不正利用による重大犯罪に遭うことも予想されます。私たちはそのようなことを望みません。
 そこで、私たちは以下の諸点について申し入れます。  

1、西東京市は、市の保有する個人情報を、本人の承諾なく外部に提供しないでください。
2、本人の承諾なく勝手に住基コードを付番しないでください。
3、私たちはコード通知書の受け取りをお断りします。
  23世帯60人分を本人の意思により返却します。
4、返却した通知書は情報漏洩がないようシュレッダー処理するなど、十分な措置をした上で処分してください。

     2002年9月4日

とめよう住基ネット!西東京市民の会

      申し入れ人代表
           西東京市○○○
                  柳田由紀子